国内ニュース

映画「鬼滅の刃」10月16日公開決定!映画の内容や登場人物は?

紅蓮華

映画「鬼滅の刃」が2020年10月16日に公開決定!

ストーリーの内容カギを握る人物は・・・

プロデューサーの想い

詳しく解説していきます。

映画「鬼滅の刃」公開決定!

紅蓮華

引用:https://pixabay.com

4月10日(22時30分)にAbemaTVの「鬼滅テレビ」にて映画「鬼滅の刃」無限列車編の予告映像とポスタービジュアルが公開され、最新情報が明らかになりました。

公開日は2020年10月16日です。

原作は吾峠呼世晴さんが手がけており、週刊少年ジャンプ(集英社)で連載中です。

シリーズ発行部数は4,000万部を突破した人気漫画です。

また、2019年4月~アニメ化したことによりその人気に火がつきました。

アニメ放送開始からちょうど1年ですね。

本作の舞台は人食いがすむ大正時代の日本を描いています。

主人公が殺された家族の敵、鬼化してしまった妹を人間に戻すため鬼殺隊に入り日々心も体も強く成長していく物語です。

 

映画の内容は・・・

「鬼滅の刃」の初の映画化はアニメ1期の最終話の続編です。

予告映像では、カギを握るであろう魘夢(えんむ、下弦の壱)が「ねんねんころり」「もう目覚めることはできないよ」という意味深なセリフが印象的でした。

映画のキャッチコピーは「その刃で悪夢を断ち切れ」です。

この情報で何となくストーリー設定は想像できますね!

ストーリーは、

果てなく続く
無限の夢の中へ―

蝶屋敷での修業を終えた炭治郎たちは、次なる任務の地、《無限列車》に到着する。そこでは、短期間のうちに四十人以上もの人が行方不明になっているという。
禰豆子を連れた炭治郎と善逸、伊之助の一行は、鬼殺隊最強の剣士である《柱》のひとり、炎柱の煉獄杏寿郎と合流し、闇を往く《無限列車》の中で、鬼と立ち向かうのだった。

引用:https://www.fashion-press.net

アニメにひき続き映画もufotableという制作会社が手掛け、外崎春雄さんが監督を務めています。

今回の登場人物

竈門炭治郎(かまどたんじろう):花江夏樹

竈門禰豆子(かまどねずこ):鬼頭明里

我妻善逸(あがつまぜんのすけ):下野紘

嘴平伊之助(はしびらいのすけ):松岡禎丞

煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう):日野聡

魘夢(ねんむ 下弦の壱):平川大輔

改めてみると声優さん豪華ですね・・・

映画はアニメの続きということなのでまたアニメを見直すという人が多くなるのではないでしょうか!

また、半年後ということは原作が終わってからの放映ということになるかもしれないので、完結後なら鬼滅の刃ロスで大いに盛り上がりそうですね!

 

プロデューサーの想い

希望

引用:https://unsplash.com

今回、映画プロデューサーは新型コロナウイルスが流行っている状況のなかで映画の発表をしてよいのかと悩んだそうです。

しかし、この先の未来にわくわくするような楽しみが待っているとファンの皆様の生きる勇気になったらと。

半年後、映画館で映画を楽しんでもらえたらと思い発表にいたったそうです。

プロデューサーも映画公開に踏み切るのに大きな覚悟想いがあったようですね。

 

まとめ

なんとか10月16日までには映画館で映画を観たいですね。

気になる挿入曲はやはりLiSAさんの「紅蓮華」が使用されるのではないかと噂されています。

曲がアニメや主人公の気持ちにマッチしているのでこのまま使ってほしいものです。

また、YouTube上では主人公の声優の花江夏樹さんが「鬼滅の刃」のゲーム実況をしたり、ほかの声優さんとのラジオ動画も投稿されているので是非観てみてください!